新型ウイルス対策のため、バス車内の換気・除菌に徹底して取り組みます。

運行休止中は、長期間にわたり、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

フットバスでは、お客様に安心してご利用いただけるよう、除菌やコロナウイルスへの対策を徹底してまいります。

◆ 37.5度以上の発熱がある方は、ご乗車できません。
新型コロナウイルスまん延防止のため、体温が37.5度以上のお客さまに対しては、当社運送約款の規定によりご乗車をお断りさせていただきます。
◆ マスクの着用を必ずお願いします
新型コロナウイルス感染予防のため、当社バスをご利用のお客様におかれましては、必ずマスクの着用をお願いします。ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

・QRコード読み取りによる、コロナウイルス追跡システムの導入

 万が一、バス車内にて、コロナウイルスに罹患しているお客様が乗車したことが発覚した場合、他のお客様への連絡(感染者追跡)が必要です。そこで、弊社バス車内に設置しているQRコードを読み込んでいただき、専用の入力フォームへ「メールアドレス」と「ご乗車中の便情報」を入力していただければ、弊社より同じ車両に乗車された方に対してご案内が可能です。

・各座席へ抗菌カーテンの設置(3列シートのみ)

車内の飛沫感染防止の為、抗菌効果のある医療用カーテンを設置しています。また、都市間感染拡大防止の為、当面の間3列独立シートでのみでの運行となります。

・隣席ブロック(4列シートのみ)

ソーシャルディスタンスを確保する為、×印のついた箇所はご予約が出来ません。お子様連れ等、隣席の確保をご希望の方はフットバス予約センターへお問い合わせください。

・バス車内の換気(外気導入固定運転)

エアコンを「外気導入固定運転」に設定し、約5分で、各座席に新しい空気が行きわたるよう設定しています。

・除菌イオン発生装置の搭載

フットバスには、高濃度のプラズマクラスター🄬で車内の空気をきれいに維持する除菌イオンの発生装置を搭載しています。

・次亜塩素酸水などによる消毒作業

運行終了ごとに、「ヘッドレスト」「ひじ掛け」「背もたれ」「座面」「カーテン」などに「次亜塩素酸水」や「ルネキャット」を吹きかけて、バス車内の消毒作業を徹底して行っています。

・消毒用ミニボトルを各席へ設置

バス車内の各座席に消毒液入りのミニボトルを配置し、ウイルス感染を予防しています。セルフ消毒用としてご自由にお使いください。

バス入り口部分や、トイレにも設置してあります。

・次亜塩素酸水による噴霧器の設置

バスのサービスカウンター部分に抗菌・抗ウイルス効果のある「次亜塩素酸水」を噴霧しています。

・従業員の体調管理、マスク着用の義務化

ウイルスの感染予防、拡散を防ぐために、従業員の検温やマスク着用を徹底しています。

 

風邪や感染症に罹患しないためには、一人ひとりの予防やエチケットが大切です。

また、既にインフルエンザやコロナウイルス、指定感染症に罹患されているお客様は、ご乗車をお断りさせていただいておりますので、悪しからずご容赦ください。

皆様のご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

フットバス予約センター
高松 087-874-7777
神戸 078-333-8888